競馬予想AI「SIVA」の特徴を3つの注目ポイントから解説!

競馬予想AI一覧

株式会社スポーツニッポン新聞社が運営する競馬予想AI「SIVA」はアプリ版やウェブ版など幅広い活用方法があり、「競馬がもっと楽しくなる!」をモットーに膨大なデータからAIを使って予想を導き出している競馬予想サイトです。

競馬場の「芝(SIVA)」と創造の神様「SIVA」をイメージして名付けられたサイトです。アプリがあるためスマホからでも楽々データや予想をすることができ、シンプルで見やすいデザインが売りのサイトとなっています。

現在では大量にあるAI予想サイトですが、その中でも「SIVA」についてご紹介していきたいと思います。どのサイトを選んだらいいか分からないという人は是非参考にしてみてください。

競馬予想AI「SIVA」について

競馬予想AIサイトの「SIVA」とはどんなサイトなのか概要について紹介していきたいと思います。競馬における勝ち馬を人工知能を用いて予測し、数万件のレースデータを用いて情報を配信しているサイトになります。数万件と言いましたが、データは15年分にも及び圧倒的な量が売りのサイトでもあります。

また記者が集めた独自のニュースを配信したり、レースの振り返りを行ったり、実際にレース会場に行っている様子をレポートしたり、ただAI予想だけを行っているサイトではありません。回収率の表示や重賞レースの特集記事を書いたりもしています。

またTwitterでは中央のレース結果を速報でツイートもしています。

いちいちネットを開かなくてもレースの的中の有無を確認することができるので、フォローしておくと便利だと思います。フォロワー数もジワジワ上昇しており知名度も上がってきているサイトだと思います。

競馬予想AI「SIVA」のサイトに行く

「SIVA」の3つの特徴を紹介

昨今では競馬予想をAIで行っているサイトが急増してきています。そのため、サイトの特徴を知り、自分に合っているかどうかを判断する必要があります。無料で情報が見れるのか、有料だとどんな特典があるのか、予想はどのように行われているのかなどの特徴を知り、どのサイトを利用するか決めていきましょう!

またSIVAは予想していないレースがあります、それは「新馬戦」と「障害戦」です。この2つはデータの適応が難しくAIでは予想しにくいレースとなっているため対象外となります。新馬戦は血統だけで予想はできると思いますが、完全ではない予想を提供するわけにはいかないという判断になっています。逆に中央競馬のレースは「新馬戦」と「障害戦」以外の全てのレースに対応しています。

「SIVA」の特徴その1:スマホ版アプリが配信中

競馬予想サイトの9割以上はネット上にあるサイトでのみ活動をしています。しかしSIVAはスマホでのアプリを配信しているため、簡単に閲覧することができます。AI解析によるレースの予想はもちろん、レースのデータも閲覧することができます。そしてももう一つ大きな特徴と言えばAIとのチャット機能があることです。

例えば「今日の福島12Rの結果教えて」とAIに話かけると

「04/23(日)福島12Rね~っ♪ちょっと待ってね!」

「福島

1着 6番 サマーローズ

2着 12番 サトノオニキス

3着 4番 ウイングチップ

単勝:6 310円

馬連:6-12 2450円

馬単:6/12 3600円」

とこのように知りたい情報を探さなくても簡単に教えてくれる機能が付いています。自分が購入しているRの結果をこういう形で教えてくれるのはかなり有難い機能ですよね。サイト内をぐるぐる探し回る必要がないので、時間がない時などに便利な機能となっています。今までにない新感覚の予想を体感することができます。

またスマホアプリ版で1か月使い放題プランに入っていれば、ウェブ版をそのまま利用することができます。しかしポイントはその端末ごとになるので、注意が必要になります。ポイントの移動はできないので、本命の端末を作っておくが良いと思います。

「SIVA」の特徴その2:SIVA PRESSの記事

SIVAには「SIVA PRESS」というSIVAに関するニュースや、重賞レースの結果についての振り返りなどの記事も掲載しています。これは会員登録の必要がなく閲覧することができます。どういう展開のレースで、優勝した馬の強さやその時の状況、配当金など、知りたい情報が詰まっている記事になっています。すぐにレースの結果を知ることができなかった人はこの記事で確認するのもありだと思います。この記事ではSIVAの予想が当たったのかどうかも掲載されているので、その実力を会員になる前に知りたいという方は是非見てみて欲しいと思います。

さらにレースに関係ない、注目を集めている馬の今後の予定なども教えてくれるので、競馬ファンにとっては嬉しい内容です。自分が購入した馬券とレース結果を照らし合わせるのも良し、時間つぶしのために競馬の情報をよむのも良し。他のサイトではなかなか見られないような記事なので特徴の一つだと思います。

また重賞特集以外ではその週に開催された全レースの単勝の的中率や馬連の的中率、ワイドの的中率も記事で公開されています。SIVAの予想がどれくらい当たっているのかを簡単に知ることができる上に、包み隠さずに予想の結果を公開しているのは好感は持てますね。

「SIVA」の特徴その3:無料情報の多さと月額制の導入

SIVAは多くの情報を無料で閲覧することができます。それは会員にならないで見る方法と無料会員で見る方法の2つがあります。無料で閲覧をして、是非利用してみたいと思ったら無料の会員登録をすることをオススメします。トップ画面左上の「使い方」ボタンを押せば、会員登録および決済方法のマニュアルを見ることができます。

そしてさらに気に入ったのなら有料サービスの利用を検討しても良いと思います。有料サービスでは無料会員では使えなかった出走馬の予想印、馬連およびワイドの推奨買い目、ボックス購入馬券のオッズ詳細確認機能、SIVA指数を使えるようになります。

有料サービスのプランは全部で2つあります。一つ目は1か月使い放題の月額会員です。1か月3000円から利用することができ、申し込み後は自動で更新されていきます。3000円を払ってしまえば、その後に追加料金が発生することはなく全てのサービスを利用することができます。二つ目はWEBポイントです。1,000円→1,000P / 2,000円→2,100P / 3,000円→3,300Pの三つからポイントを購入することができ、1レース予想券(100P)と1日予想券(1,000P)の購入に使うことができます。

たまにしか利用しない人はこのポイントを購入しうまく使っていくのが良いと思います。もし毎週競馬を楽しみたいのなら月額制に登録することをオススメします。

競馬予想AI「SIVA」のサイトに行く

「SIVA」はこんな方にオススメです

SIVAにはこんな人が合っているという特徴をご説明します。最近ではAIの予想サイトが爆発的に増えているとご紹介しましたが、その中でもSIVAを利用するならこんな人がいいのではないか?と思う人を説明していきます。

まずはアプリがあるという観点から見ると、スマホで簡単に見えるので普段パソコンを使わない人は良いかもしれませんね。予想をいつもスマホからの情報で済ませている人はこのSIVAのスマホアプリをダウンロードして使うことをオススメします。またスマホで予想を見つつ、パソコンで他の情報を探すというガチの方にも良いと思います。

またSIVAの良い所は月額制にもあると思います。多くの予想サイトがポイント制を導入していますが、それだとレースごとにお金がかかっているというストレスが生じます。しかしこのSIVAなら最初に3000円を払ってしまえば1か月の間使い放題になるので何も気にせずに利用することができます。ポイントの場合3000円を払っても3300Pにしかなりません。1日予想券は1000Pとなっており、土日どっちもフルで見ようと思ったら2000P必要になります。そのためがっつり情報を集めようとするとお金がかかってしまいます。3000円分のポイントを購入するなら確実に月額制を利用した方がお得ですね。たまにしかやらないよとか、試しに利用してみるという人は1000Pから始めると良いでしょう。

まとめ

今回は競馬予想AIの「SIVA」の特徴を3つに分けて紹介しました。やはりSIVAが他の予想サイト大きく異なる点はアプリがあるということだと思います。もちろんSIVAだけという訳ではないですが、まだまだ予想サイトでアプリ展開をしているところは少ないので、目立つ存在になると思います。

また15年分のデータを利用したAI分析で的中率も高く、その日のレースの予想結果も簡単に見ることができるので、VUMAの実力がすぐに分かると思います。

しかし当日の騎手や馬場状態は予想に含まれていません。斤量は反映されているので騎手や馬場は他のサイトなどを利用し情報を得る必要があります。無料登録でもある程度の情報を知ることができるので、他のサイトと併用して使うのがベストなのかもしれませんね。まずはサイトを確認しに行くのが一番良いと思うので、見るだけでもしてみてください♪

競馬予想AI「SIVA」のサイトに行く

タイトルとURLをコピーしました