競馬予想AIとは?人工知能の原理や仕組み&オススメ3つ

競馬で難しいのが勝ち馬を当てることです。ただ競馬のレースを観て楽しむだけでなく、やはり何とかして馬券を的中させたいと誰もが思うもの。

しかし、競馬予想の的中率を高めるだけではそのレースに出走する数多くの馬の情報を調べるだけでなく、競馬場の情報、コースの情報、馬場の状態、騎手の情報、レースに出走する馬の血統など数多くの情報が必要になります。このような膨大なデータを人間が徹底的に調べ上げたり、管理するということは非常に困難と言えます。

そこで、今注目されているのが競馬予想AIです。

AI(人工知能)といえばチェスや将棋の世界でも王者に勝利したことでも大きな話題を呼びました。そしてAIは今その活躍の幅を広げ、競馬予想の世界にも手を伸ばしています。

このサイトでは、そんな競馬予想AIとはどんなものなのか、どのような仕組み・原理で勝ち馬を予想しているのか、どのような競馬予想AIが登場しているのかなど、競馬予想AIにまつわることをご紹介していきたいと思います。

これからの馬券予想に競馬予想AIを活用したいと考えている方は是非参考にしていただければと思います。

AI(人工知能)とは?

AIとはArtificial Intelligenceの略語で、日本語では人工知能と呼ばれています。定義こそ専門家の間でもまだ定まっていませんが、今では多くの人たちが日常的にAIを利用しています。

最も身近なAIと言えるのがiOS向けのAIアシスタントである「Siri(シリ)」ではないでしょうか?

Siriは「Speech Interpretation and Recognition Interface(発話解析・認識インターフェース)」の略語で、現在ではiPhoneなどで利用されていますが、元々はアメリカ国防高等研究計画局が戦場の兵士をサポートするための人工知能開発プロジェクトとして開始されました。(その後Apple社に売却された)

人工知能は「特化型人工知能」と「汎用人工知能」という2種類に分かれています。

特化型人工知能

特化型人工知能とは、1つのことに特化している人工知能のことです。

自動運転技術や画像・音声認識の他、将棋AIやチェスAIもこの特化型人工知能です。現在では人工知能関連研究の多くがこの特化型人工知能の研究となっています。

競馬予想AIも、競馬予想に特化した「特化型人工知能」です。

汎用人工知能

 

汎用人工知能とは、1つのことだけでなく、様々なことが出来る人工知能のことです。

1つのことしか出来ない特化型人工知能に対し、汎用人工知能は何か情報を与えられればそれを元にして自分で考えたり、応用したりすることが出来ます。

汎用人工知能は人間最後の発明になるとも言われており、人間の知能を上回り、人間のように思考する汎用人工知能が完成されればSF映画の世界のように人間の生活に大きな変化が起こるとも言われています。

なぜ馬券を的中させることは難しいのか

競馬予想AIの的中率や精度は昔に比べれば高まっていますが、それでも100%的中させることが出来る競馬予想AIはまだ開発されておらず、開発される見込みも立っていません。

もしも的中率100%の競馬予想AIが開発されたとしたら、それこそ「競馬」やその他のギャンブルは全て消滅してしまうことになるでしょう。

しかし、競馬は非常に不確定要素が多い公営ギャンブルです。そのため、競馬予想AIでも100%の確率で勝ち馬を的中させることは難しいのです。

まず1つめの不確定要素が馬の多さです。JRAの競走馬だけでも8000頭近くが登録されており、そこから更に馬の血統、調教状況、体重やその時の体調によっても馬の速さは変わります。これだけでもかなり膨大な情報になることがわかりますよね。

また更に、競馬は多くのレースを開催します。JRAの競馬場だけでも全国に10ヶ所あり、毎週土日にレースを開催しています。(競馬場は最大3ヶ所)

競馬のレース開催日には1ヶ所の競馬場で12レース行うため、単純計算で年間に3744レースが行われていることになります。

この他にも芝、ダート、障害などのコースの種類、右回りレースなのか左回りレースなのか、騎手の調子やスキル、馬場状態も勝敗に関わります。

将棋やチェスの場合は限られたマスの中で限られた駒をどう動かしていくかということだけですが、競馬の場合は生き物と自然という、とても予想しにくい要素が勝敗に関わってくるため、その分、的中させるのは難しくなるのです。

競馬予想AIの原理や仕組み

ココン株式会社がホームページ上に公開している競馬予想AIの原理によれば、現時点で既に競馬予想AIは「馬券を購入した金額以上の払い戻しを期待出来るレベル」にまで達しているそうです。

競馬予想AIが競馬予想に利用しているデータはサービスによっても異なりますが、以下のようなものが主だとされています。

  • 馬の血統
  • 過去の着順や着差
  • 過去の獲得賞金
  • 最近の馬の状態と変化
  • 騎手の成績
  • 近走の着順推移を元にした馬の調子
  • 近走での馬のスピード
  • 予測するレースと似たレースで走った時の馬のスピード

このようなデータを使って勝率アップを目指していく訳ですが、この他にも天候や馬場状態、馬や騎手の最近の調子など、予測することが難しい要素もあります。

AIは1頭の馬の情報やその日の天候などのデータからその日の1周のラップタイムを予測するなど、大量のデータから結果を予測する絶対的な予測は得意です。しかし、例えば「弱い馬に勝った馬」と「強い馬に負けた馬」など、相対的な予測をするのは苦手なのです。

そこで、そんなAIの弱点を克服するために応用されたのがベテラン競馬ファンによる馬の評価です。ベテラン競馬ファンは「この馬は強い」「この馬は弱い」と言い「強さの序列」を作っていますが、この強さの序列を応用することで競馬予想AIが開発されました。

これはココン株式会社による競馬予想AIの原理ですが、競馬予想AIを開発している機関は他にも数多くあり、それぞれが独自の技術で競馬予想AIを開発しています。

競馬予想AIを選ぶ時には的中率や回収率はもちろんのこと、その独自技術に自分で納得することが出来るか、期待することが出来るかということも大切になってくるのではないでしょうか。

オススメ競馬予想AIを3つ紹介

多くの競馬ファンはまだまだ競馬予想AIは一般的ではないと思っているかもしれませんが、実はそんな事はありません。

既に大手スポーツ紙である日刊スポーツもAIを競馬予想の1つとして導入しているのです。今回はそんな日刊スポーツのAI予想も含め、今注目されているオススメの競馬予想AIを3つご紹介いたします。

ニッカンAI予想

まずご紹介したいのが「ニッカンAI予想」です。日刊スポーツの競馬有料サイト「極ウマ・プレミアム」でリリースされたこちらは日刊スポーツの完全なオリジナルとなっており、大手スポーツ紙である日刊スポーツが持っている過去の競馬のデータを人工知能に学習させ、印と馬連の買い目を公開するというもの。

予想はレース前日の夜19時とレース30分前の2回公開されるようになっており、後者のレース30分前の予想では当日の天気、馬場状態、レース1時間前に発表される競走馬の体重も予想に組み込まれるため、精度の高い予想が期待できます。

増えているとはいえまだまだメジャーとは言えない競馬予想AIですが、大手日刊スポーツの競馬予想AIということで安心して利用することが出来るのも魅力の1つです。

SIVA

日刊スポーツとGAUSSが共同開発した競馬予想AIがこの「SIVA」です。神様の「SIVA」と「芝」から名付けられたようです。

提供開始は2017年1月で、この競馬予想AIアプリであるSIVAは膨大なレースデータから必要な情報を導き出し、競馬予想に役立てます。

大きな魅力が無料で利用できるという点ではないでしょうか?競馬予想AIは気になるものの、有料で試してみるほどではない…そんな人もSIVAなら気軽に競馬予想AIを試してみることが出来ます。

競馬予想は的中率を重視していますが、高い回収率も出しており、軸を探す時にも、穴を探す時にも利用出来ます。AIのSIVAとチャットを行うことが出来るため、競馬予想以外の面でも幅広く楽しめます。

App Store、Google Playのいずれからもダウンロード可能なので、無料で競馬予想AIを試してみたいという方は是非一度このSIVAを利用してみるといいでしょう。他の競馬予想AIとの違いを比較するのにも役立ちます。

うましり!

ちょっと変わった競馬予想AIもあります。それがこの「うましり!」です。うましり!のAIは可愛くて個性的な女の子で、鹿野こずみ、白川とも、芦田まこ、栗山あんこの4人が居ます。

「うましり」という大学の競馬予想サークルに入部している女子大生たち4人が競馬予想をし、そしてそれをユーザーに教えてくれるというもので、それぞれ予想で重視する要素が異なります。

  • 鹿野こずみ(データ重視)
  • 白川とも(血統重視)
  • 芦田まこ(騎手重視)
  • 栗山あんこ(穴予想)

競馬予想で特に重視する部分が自分と同じキャラクターを選ぶのもいいですし、逆に全く自分が重視していない要素を重視しているキャラクターを選んで参考にするのもよし、ただただ見た目の好みで選ぶのもよしと、様々な楽しみ方が出来ます。

見た目はとてもかわいい女の子ですが、今までの競馬の膨大なデータを頭に叩き込んでいますからその予想は侮れません。楽しみながら競馬予想AIを使ってみたいという方におすすめです。

まとめ

競馬予想AIについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

AIはまだ相対的な予測は苦手としているものの、データを元にした絶対的な予測は得意であり、的中率も高くなっています。

また、苦手分野である相対的な予測を克服するための独自の技術についても多くの競馬予想AIサービス会社が開発を進めており、競馬予想AIは時代の進歩と共によりその的中率・回収率を高めていくことになるでしょう。

競馬予想に関するサイトやブログはこちらの口コミサイトがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました